Home資格案内税理士

税理士

 各種税金の申告・申請、税務書類の作成、税務相談、税に関する不服審査手続き等をすることを業とする資格です。
 税理士会登録には通算2年以上の実務経験が必要となります。なお、この実務経験は試験合格の前後を問いません。
 独立開業という点では、税理士事務所等に勤務して経験を積んでから独立開業するのが一般的です。競争が厳しくなってはいるものの、税務の仕事へのニーズは多く、実務の能力および営業力次第では大きな収入が望める資格です。

 資格の大原 税理士講座

税理士書籍紹介

 税理士に関する書籍を紹介します。下記のリンクをクリックすると一覧が表示されます。
 税理士開業   税理士実務   税理士試験テキスト   税理士試験問題集

税理士試験(平成22年度)

受験資格(主なもの)

(1) 学識による受験資格
 イ 大学又は短大の卒業者で、法律学又は経済学(※1)を1科目以上履修した者
 ロ 大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者
 ハ 一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学(※1)を1科目以上履修した者
 ニ 司法試験合格者
 ホ 公認会計士試験の短答式試験に合格した者

(2) 資格による受験資格
 イ 日商簿記検定1級合格者
 ロ 全経簿記検定上級合格者

(3) 職歴による受験資格
 イ 法人又は事業行う個人の会計に関する事務に3年以上従事した者
 ロ 銀行、信託会社、保険会社等において、資金の貸付け・運用に関する事務に3年以上従事した者
 ハ 税理士・弁護士・公認会計士等の業務の補助事務に3年以上従事した者

試験内容

必須科目 簿記論および財務諸表論
選択必須科目(最低1科目を選択、2科目選択も可能) 法人税法、所得税法
選択科目 相続税法、固定資産税、酒税法または消費税法、事業税または住民税、国税徴収法
※ 試験科目は全部で11科目で、そのうち5科目に合格すれば税理士試験合格。科目合格制度有り。

試験日・時間

平成22年8月3日(火)
 簿記論 9:00〜11:00 財務諸表論 12:30〜14:30 消費税法又は酒税法 15:30〜17:30

平成22年8月4日(水)
 法人税法 9:00〜11:00 相続税法 12:00〜14:00 所得税法 15:00〜17:00

平成22年8月5日(木)
 固定資産税 9:00〜11:00 国税徴収法 12:00〜14:00 住民税又は事業税 15:00〜17:00

試験地

札幌市、仙台市、埼玉県(川越市又は草加市)、東京都、金沢市、名古屋市、大阪府、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市

受験手数料

受験申込科目数 1科目3,500円 2科目4,500円 3科目5,500円 4科目6,500円 5科目7,500円

受験申込期間

平成22年5月18日(火)から平成22年5月28日(金)まで。

合格発表

平成22年12月10日(金)に税理士試験に合格した者について、発表予定日の官報にその受験地、受験番号および氏名を掲載。

試験実施機関

国税庁内 国税審議会 税理士分科会
〒100-8978 東京都千代田区霞ヶ関3丁目1番1号 国税庁内
電話番号 03(3581)4161
http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/zeirishi.htm

税理士試験データ(平成22年度)

税理士試験実施結果

受験申込者数62,996人 受験者数51,468人 延受験科目数75,785科目 一部科目合格者数7,454人 合格科目が5科目に達した者999人(内女性291人)

合格基準点

各科目とも満点の60パーセントです。合格科目が会計学に属する科目2科目及び税法に属する科目3科目の合計5科目に達したとき合格者となります。

ページトップへ

金融関係

 

国家資格で独立開業 MENU

ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材 カウンセラー資格 債務整理
Copyright 国家資格で独立開業 All Rights Reserved.